>
早漏防止
電話注文承ります。

お電話でも2~3分で簡単に注文できます♪

注文専用電話番号

受付時間 (土日祝除く)
10:00~19:00
(UTC+9)

※土日祝祭日は電話受付を行っておりません。

電話注文に関する注意事項を必ずご確認の上ご利用ください。

※ご注文専用の電話番号となっております。その他お問い合わせ等に関してましては、こちらよりお願い致します。

FAX注文書ダウンロード

商品カテゴリで探す

目的別で探す

商品検索

早漏防止

目次

早漏について


早漏とは何分以下で射精した場合に当てはまるのでしょうか。
実は時間として定義されたものはありません。
射精のタイミングをコントロールできずに、自分が思っているより早く射精することと言われています。

実際のところ、女性が満足できる性行為であれば問題はないわけです。
逆に言えば女性が満足感を得る前に射精すれば、それは早漏と言えるのです。

膣に挿入してから射精に至るまでの時間は、7分から9分程度と言うデータがあります。
また射精までの時間が短ければ、女性が満足していない確率がグンと高まりますので、やはり短くても5分以上はもたせる必要はあるでしょう。

また別のデータでは、日本人の8割程度は早漏であるということも言われています。
男としては、できるだけ早漏は治したいものですよね。


早漏の原因(メカニズム)について


昔は早漏の原因と言えば、陰茎が敏感すぎるためで片づけられていました。
特に包茎の人は、普段亀頭が皮で覆われているために刺激に弱く敏感になるためです。
包茎でなくても、経験の浅い若い人にはこのような敏感な人が多いようです。

通常大脳に性的刺激が伝えられ、それをもとに大脳から射精の指示が出るのものですが、敏感な人の場合は脳からの指示ではなく、先に射精中枢が反応することで射精に至ってしまうのです。
もちろんこれも原因の一つではあるのですが、今ではこれ以外の原因が主であるとの考えが主流となっています。

それは精神的な理由による早漏です。

セックスの経験が少なかったり、過去のセックスの失敗を引きずっていたり、女性の何気ない一言で傷付いてしまったなど。
また敏感さが原因で早漏だった人が、そのことを気にするあまりに精神的な早漏になることも多くあります。

精神的な理由による早漏は脳が大きく関与しています。
陰茎ではなく脳が性的興奮に対して敏感となり、射精がかなり早まることが早漏の原因だろうと考えられています。

またオナニーによる早漏も考えられます。
家族に見つからないようにとの気持ちが強く働くことで、いかに早く射精を行わなければならないかと言った状況に置かれ続けることで、常に早く射精することが癖づけられてしまうのです。


早漏の種類について


早漏の種類としては以下のようなものがあります。

仮性早漏


セックスの経験が浅い若い人だったり、長期間セックスを行わなかった人に見られます。
セックスの時の緊張の度合いが多きいために早漏となります。

包茎性早漏


普段亀頭が皮で覆われていることで刺激を受けていないため、セックスの際には亀頭が敏感になるので早漏となります。

心因性早漏


現在では最も多いのではと言われる早漏の原因です。
脳が過剰に性的興奮を感じてしまうことで早漏となるのです。
失敗だったり、上手くしなきゃと焦る心であったり、様々な要因によって脳が反応してしまうタイプです。

過敏性早漏


実際の性的興奮以上に陰茎が反応してしまうことで早漏となるタイプです。
陰茎やその周辺部が敏感なために起こるとされています。

衰弱性早漏


中年以降の人やデスクワーク中心の人に多いタイプ。
射精を我慢する筋肉が衰えることで起こります。


遅漏について


早漏とは反対に、射精のタイミングをコントロールできずに、自分が思っているより過度に遅く射精することと言われています。
遅漏も心因性によるものが多くみられ、射精までに時間がかかったことや、射精することができなかったなど、トラウマ的な経験によって遅漏になることが多くみられます。

気分が落ち込むなど抑うつ状態のときや神経症、アルコールや薬物、糖尿病などの病気による皮膚感覚の低下でも起こるとされています。
また初体験の時にも起こる場合があるとされ、加齢や体調不良による遅漏もあります。

遅漏をそのまま放置しておくと、遅漏自体が慢性化したり勃起不全になるなど性行為自体が不能になる場合があります。

遅漏は早漏よりましだと考えがちですが、長時間の挿入によって女性器が傷つくなど早漏より嫌がられることが多いものです。
泌尿器科のほか、心療内科や精神科などで心のケアについて相談する方が良いでしょう。


早漏の予防について


早漏の予防方法についてみていきましょう。

昔からよく言われるのが睾丸を冷やす方法で、金冷マッサージなどと呼ばれています。
睾丸は体温よりやや低い温度の時に活動が活発化し、男性ホルモンの分泌も多くなって精子の生産量も増えるとされています。
冷水と熱いお湯に交互につけると言われたりしていましたが、体温より5度ほど低い30度くらいのぬるま湯とお風呂のお湯に交互につければ良いのです。
血行が良くなり睾丸の活動も勃起力もアップすると言われています。

スクイーズ法と言って、射精しそうになった時にカリからやや付け根に近い部分を、指でギュッと押さえつけて射精をしないようにする方法です。
オナニーの時にこれを数回繰り返すようにトレーニングしていくと、徐々に射精までの時間が伸びていくのです。

これも昔から言われているのですが、毎日柔らかめのタオルを使って亀頭を擦るトレーニングを行います。
ゴシゴシ擦る必要はありません、ゆっくりと擦ってください。
少しヒリヒリするくらいになるまで続けてください。
敏感だった陰茎が徐々に刺激に強くなり、早漏が改善されていきます。

いずれの方法もすぐに効果が現れるものではありません。
毎日の積み重ねによって、数か月後には確実に効果を実感できるようになるものです。


早漏の防止方法について


早漏を防止する方法もいくつかあります。
あなたにあった方法を試してください。

まずは早漏防止に効果があるコンドームを使用する。
コンドームの内側に麻酔成分が入っていて、これを装着して性行為を行えば時間が飛躍的に伸びるコンドームです。
コンドームを外した後に生で挿入したりフェラしてもらうと、女性の側に麻酔成分が効いてしまうので要注意。
入手は海外医薬品 個人輸入でどうぞ!

国産のコンドームでは、通常の厚さよりかなり分厚く陰茎への刺激が伝わりにくくなっている製品があります。
ただこの製品は、見た感じから分厚いのが分かってしまうのが難点でしょうか。
パートナーが理解したうえで使用するならば全く問題ないですね。

またそこそこ薄くて特殊ゼリーを内側に塗ってあるコンドームも国産の製品で出ています。
多少の効果はあるのかもしれません。

陰茎にスプレーやクリームなどを塗布する。
医療現場でも用いられるリドカインを有効成分とした薬を亀頭に塗ります。
リドカインは局所麻酔成分で、塗布すると陰茎の敏感さが消えることで早漏を防止することができます。
ただし塗ってすぐに性行為を行う場合は、コンドームを装着してください。
女性器にも薬が付着し、著しい不感症状態となってしまいます。

早漏防止薬を服用する。
心因性で脳が異常に興奮して早漏状態となる人に、大変効果があるお薬です。
ダポキセチンという有効成分を含むお薬で、脳に直接働きかけて早漏を防止するお薬となります。
ED治療薬とダポキセチンがともに含まれたお薬も個人輸入で入手することができ、ED気味の人の多くは早漏でもあると言う実態を考えれば、理にかなった便利なお薬だと言えます。
ダポキセチンを有効成分とする早漏防止薬は日本では承認されておらず、個人輸入代行業者を介して入手することになります。


早漏改善薬・防止薬の種類について


早漏改善薬・防止薬の種類としては、クリームやスプレーで陰茎に直接塗るタイプ(リドカインなど)と、経口服用して効果を表すものがあります。

クリームやスプレータイプのものは局所麻酔成分が含まれており、過敏性早漏の方が使用すれば、それまでは敏感すぎて早く射精していた人でもかなり感覚を抑えることができ、早漏を防止することができます。
ただし直接陰茎に塗布して使用するので、塗布後はコンドームを使用して性行為を行わなければ、女性器にも局所麻酔成分が付着してしまい、極端な不感症状態となってしまいます。

経口服用するタイプ(ポゼット90mgなど)は、性的刺激に対して脳が過剰に反応して早漏となる方が使用するお薬です。
大半の早漏の方が脳の反応によって早く射精してしまうと考えられており、この経口服用タイプのお薬はほとんどの早漏の方に効果があります。


早漏改善薬・防止薬について


クリームやスプレータイプで陰茎に直接塗布して感度を鈍らせて早漏を防止するタイプの薬と、経口服用して脳へ直接働きかけて早漏を防止するお薬。
それぞれ単独のお薬もありますが、ED治療薬の有効成分も一緒に含むお薬もあります。
勃起不全になった場合、そのうちの25%もの人は早漏でもあると言うデータがあります。
また直接塗布するお薬も経口服用するお薬も、ED治療薬とは作用機序が異なるために併用しても問題が無いのです。
ED(勃起不全)でありPE(早漏症)でもある方は、ぜひ早漏改善薬・防止薬とED治療薬を併用してみてください。
ご自身でも驚くほどの効果が現れますよ。


早漏改善薬・防止薬の有効成分


陰茎に直接塗布して感覚を麻痺させることで早漏防止を行う薬の有効成分はリドカインです。
速効性があり強力な局所麻酔薬です。
神経を一時的にマヒさせ、知覚神経や運動神経も遮断する作用があります。
尿道麻酔としても医療現場で用いられています。

経口服用するタイプの薬の有効成分はダポキセチンです。
脳内のセロトニンはドーパミンやノルアドレナリンを抑制する働きがあるのですが、性的興奮によりこのセロトニンの分泌が少なくなってノルアドレナリンを抑制できなくなると、自分では意図しない射精(早漏)が起きます。
ダポキセチンはセロトニンの吸収を阻害することで濃度を高め、ノルアドレナリンの分泌を抑制することで射精に至るまでの時間が延び、最大で3~4倍程度射精時間が延長されるのです。


早漏改善薬・防止薬の使い方・使用方法について


陰茎に直接塗布するタイプの有効成分リドカインによるお薬の場合、性行為の10分前までに塗布してください。
リドカインは早い人の場合、2~3分程度で麻酔の効果が現れます。
また作用が続く時間は1.5時間程度となっています。
このお薬を陰茎に塗布した場合は、コンドームを装着して性行為を行ってください。
女性器に有効成分が付着すると、女性が極度の不感症状態となります。
塗布して10分程度すれば有効成分が吸収されていますので、その後にシャワーなどで洗い流せば女性に付着することもありません。

経口服用するタイプの有効成分ダポキセチンによるお薬の場合、性行為の1時間前に服用してください。
効果は3~5時間程度続きます。


早漏改善薬・防止薬の副作用


リドカインの副作用はほとんどありません。
ごく稀に強いアレルギー反応を起こす場合があります。
吐き気や動悸がするなど異常があれば受診してください。

ダポキセチンの副作用では吐き気が見られるようですが、比較的副作用の出現が少ないお薬となっています。
起立性低血圧と言って、長い時間座っていたり寝転んでいる状態から急に立ち上がった時にクラっとすると言う報告がある程度です。
その他には頭痛、めまい、下痢、不眠などがあるとされています。


早漏改善薬・防止薬の併用禁忌薬


リドカインの併用禁忌薬はありませんが、オピオイド系の鎮静・鎮痛薬(硫酸モルヒネやオキシコドンなど)による副作用を増強する恐れがあります。
アミオダロン(アンカロン)などの作用を増強する恐れがあります。
これらの薬を併用する場合は特に注意してください。

ダポキセチンの併用禁忌薬は..
モノアミン酸化酵素阻害薬(MAO阻害薬)
チオリダジン
セロトニン作動効果のある薬やハーブ製品
・L-トリプトファン
・トラマドール
・リネゾリド
・セロトニン再取り込み阻害薬
・セロトニンおよびノルエピネフリン再取り込み阻害薬
・リチウム
・セントジョーンズワートなど
CYP3A4阻害剤
・エリスロマイシン
・クラリスロマイシン
・フルコナゾール
・アンプレナビル
・ホスアンプレナビル
・アプレピタント
・ベラパミル
・ジルチアゼムなど
ダポキセチンとの併用に注意が必要な薬としては..
非ステロイド系抗炎症剤
・イブプロフェン
・アスピリンなど
真菌感染症用薬
・ケトコナゾール
・サキナビル
・ネルフィナビル
・アタザナビルなど


早漏改善薬・防止薬の保管方法


どのお薬についても、高温多湿な場所や直射日光が当たらない、すずしい場所で保管してください。


早漏改善薬・防止薬の注意点について


有効成分リドカインを使用する上での注意点は
同じ系列の局所麻酔薬を使用して、過去に重いアレルギー反応を起こしたことがある方は使用しないでください。
心臓病などを患っている方は、有効成分リドカインを使用するにあたって注意が必要です。
使用量は最低限に抑えてください、薄く伸ばして塗布すれば十分な効果が発揮されます。

有効成分ダポキセチンが使用できない方がいます。

肝障害や腎障害がある方。
てんかん発作を起こす方。
躁病やうつ病の方。
心不全や狭心症、心筋梗塞の方。
起立性低血圧や失神などを過去に起こしたことがある方。
20歳未満や65歳以上の方など。
これらに当てはまる方は有効成分ダポキセチンの使用はやめてください。


早漏改善薬・防止薬の安全性について


リドカインは広く医療全般で使われている局所麻酔成分であり、副作用も極めて少ない薬剤です。
尿道麻酔などにも使われており、陰茎への塗布に関しても安全だと言うことができます。

ダポキセチンは日本では承認されていないのですが、世界60か国以上の政府機関によって承認されている薬剤です。
臨床試験などでも安全性は確認されておりますし、早漏治療薬として幅広く使われています。
使用が適さない人や併用禁忌に指定されているお薬をお使いの場合はダポキセチンは使用できませんが、それ以外の方については、用法用量を正しく守れば安全に使用できるお薬となっています。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。

※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

  • 会員登録はこちらから
  • ご利用ガイドはこちら
  • ポイントについて
  • ご注文の流れ
品質・配送100%保証
模倣サイトに注意!

お知らせ

  • 2017年10月06日
    【売上ランキング 2017年9月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年9月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月26日
    【お知らせ】
    (SSL)通信データの暗号化にともない、(http://~)から(https://~)に変更になりました。

    お客様には、大変お手数をお掛けしますが、当サイトをブックマーク設定している方は、URLの再設定を宜しくお願いいたします。

    今後ともくすりの宅配便を宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月20日
    【売上ランキング 2017年8月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年8月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月21日
    【イベント情報】
    ED・早漏防止系のジェネリック医薬品お徳用セット、輸入代行注文を開始開始いたしました。

    期間限定注文受付になりますが、一度ご確認してみてはいかがでしょうか?
  • 2017年07月19日
    【ログインパスワードをお忘れの方へ】
    以前は、メールアドレスとパスワードのみのログインでございましたが、
    ご登録された電話番号と、パスワードでもログインができるようになりました。

    ※メールアドレスを複数ご登録されている方は、登録電話番号でログインした場合、最後に登録された会員ID(登録アドレス)が選択されます。
  • 2017年04月29日
    【GW】ゴールデンウィーク中も通常受付可能です。
    銀行振込、カード決済は各銀行並びに代行会社の営業日時に準じて確認後に反映となります。
    インフォメーションの対応や配送は、混雑による遅延も考えられますので、予めご了承くださいませ。
  • 2017年02月04日
    VISAクレジットカード休止に伴いご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    当サイトでは銀行振込の他、各種コンビニでご購入いただけるBitCash(ビットキャッシュ) でのご購入が可能となっております。
    また、クレジットカードでは引き続きAMEX、JCBカードでのご決済は行えます。
    復旧次第お知らせ致しますので、今しばらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げますm(__)m