>
抗生物質・性感染症
電話注文承ります。

お電話でも2~3分で簡単に注文できます♪

注文専用電話番号

受付時間 (土日祝除く)
10:00~19:00
(UTC+9)

※土日祝祭日は電話受付を行っておりません。

電話注文に関する注意事項を必ずご確認の上ご利用ください。

※ご注文専用の電話番号となっております。その他お問い合わせ等に関してましては、こちらよりお願い致します。

FAX注文書ダウンロード

商品カテゴリで探す

目的別で探す

商品検索

抗生物質・性感染症

目次

性病について


一般的に性病と呼ばれていますが、性行為感染症または性感染症が正しい名称です。
性行為によって感染する病気の総称でもあります。
性行為感染症の英名Sexually Transmitted Diseaseの頭文字を取ってSTDとも呼ばれています。

ウイルス、細菌、真菌など原因となる病原体は様々であり、投薬によって比較的早く完治するものから、長期間にわたる治療が必要なものや、中には完治しない性行為感染症もあります。

感染経路としては性行為が最も多く(セックス、ディープキス、フェラチオ、クンニリングス、アナルセックス、おもちゃなどを使った行為なども含む)、中には性行為以外の飛沫感染や回し飲み、口移しで食べる、ピアスの穴をあける行為などによる性行為感染症への感染もあるのです。

感染の原因となる病原体は主に体液(精液や膣分泌液など)に潜んでいて粘膜(陰茎や膣、肛門など)から感染することが多く、口腔や喉、気道や目などからも感染します。
皮膚にできた傷などから感染することはありますが、皮膚表面から感染することはまずありません。


性病の症状について


性行為感染症の中には症状が何も出ずそのまま経過するものもありますが、チェックする項目としては以下のようなものがあります。

男性の場合


排尿時の痛みや、尿道から膿が出る。
尿道にかゆみがあったり不快感を感じる。
睾丸(こうがん)部分に腫れや痛みがある。
亀頭にかゆみやただれがある。
陰毛部周辺の激しいかゆみであったり、下着に黒色点状のしみがつく。
太ももの付け根のリンパ節が腫れている。
陰茎や肛門の周辺に、小さな突起のようだったりカリフラワーのような痛みのないイボがある。
陰茎の周辺や太もも、肛門周辺などに痛みをともなう水ぶくれやそれがつぶれた跡がある。
陰茎に豆粒ぐらいのやわらかいコブやそれがつぶれた強い痛みをともなう跡がある。
陰茎や肛門、手指、口唇などに痛みのないしこりや腫れものができている。
唇や口の中、のどにできものができた。
全身にピンク色の円形のあざ又は赤茶色のもりあがったブツブツができている。
激しいかゆみをともなう赤いブツブツやミミズ腫れのような盛りあがりができている。


女性の場合


おりものが増加したり下腹部に痛みがある。
泡状で匂いが強いおりものがある。
ヨーグルトのようなドロッとしたおりものがある。
性器の周辺に痛みやかゆみがある。
強い痛みがあって排尿することが困難なほどになっている。
性交の時に痛みがある。
陰毛部周辺に激しいかゆみがあったり、下着に黒色点状のしみがつく。
性器周辺に腫れやできもの、又はそれらの跡がある。
太ももの付け根のリンパ節が腫れている。
性器や肛門の周辺に、小さな突起のようだったりカリフラワーのような痛みのないイボがある。
性器の周辺や太もも、肛門周辺などに痛みをともなう水ぶくれやそれがつぶれた跡がある。
性器に豆粒ぐらいのやわらかいコブやそれがつぶれた強い痛みをともなう跡がある
性器や肛門、手指、口唇などに痛みはないのだがしこりや腫れものができている。
唇や口の中、のどにできものができた。
全身にピンク色の円形のあざ又は赤茶色の盛り上がったブツブツができている。
激しいかゆみをともなう赤いブツブツやミミズ腫れのような盛り上がりができている。


男女共通


のどの腫れや痛み、発熱がある。
感染の機会のあった時(主に性行為)から2~4週間後に、発熱、咽頭炎、倦怠感、筋肉痛といったインフルエンザに似た症状が出た。
1ヶ月以上続く発熱、しつこい下痢や寝汗、リンパ節の腫れ、体重減少と言った症状が見られる。
黄疸の症状(身体や白目が黄色っぽくなる)が見られる。
発熱、全身倦怠感、食欲不振、吐気、濃い色の尿が出ると言った症状が見られる。

上記のいずれかまたは複数個所に該当する場合には、性行為感染症への感染が疑われます。


性病の種類について


性行為感染症には次のような種類があります。

ウイルスによるもの


・性器ヘルペス(単純ヘルペスウイルス)
・尖圭コンジローマ、子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス)
・B型肝炎
・HIV・エイズ(ヒト免疫不全ウイルス)
・成人T細胞白血病(ヒトTリンパ好性ウイルス・HTLV-I)
・サイトメガロウイルス感染症
・伝染性軟属腫

細菌によるもの


・梅毒
・淋病(淋菌感染症)
・軟性下疳

クラミジアによるもの


・性器クラミジア感染症
・鼠径リンパ肉芽腫

真菌によるもの


・性器カンジダ症
・口腔カンジダ症
・白癬

寄生虫や原虫によるもの


・トリコモナス原虫による感染症
・アメーバ赤痢
・毛じらみ症
・疥癬

上記のうち特に梅毒、淋病、軟性下疳、鼠径リンパ肉芽腫を性病と呼んでいます。


性病の原因について


性行為感染症の直接の原因は、性行為感染症の発症の原因となる病原体を持った相手と性的接触を行ったことで感染するためです。
同じパートナーとだけ性的接触を行っているのならば感染の危険性はかなり低くなるのですが、不特定多数の相手と性的接触を持つことで、当然ですが感染の危険性は相当高まります。
また風俗店では性行為感染症の原因となる菌やウイルスの保有率がどうしても高くなるので、利用した場合の感染予防は難しくなります。
コンドームを使用せずに性行為を行えば感染の確率は高まりますし、オーラルセックスやアナルセックスでも性行為感染症にはかかるので注意してください。
また口の中に性行為感染症の原因となる病原体がある場合、キスでも感染することがあります。


性病のメカニズムについて


細菌や真菌、ウイルスなど性行為感染症の病原体が体内へ侵入して繁殖することで感染して発症します。
性行為感染症に感染している人と性的接触などを持つことで、未感染者の粘膜や皮膚の小さな傷口などから病原体が侵入することで起こるのです。

ただし、未感染者に性行為感染症の病原体が侵入すると必ず発症すると言うものではありません。
人には免疫機能というものがあり、その病原体が弱ければ死滅させることもできます。
胃液や唾液などがそれにあたります。

体内においても白血球が、体内に侵入した病原体と戦い死滅させようとするのです。

しかし疲労が積み重なっていたりストレスがあったり、病中や病み上がりなどには免疫力が低下しているので感染症にかかりやすくなっています。

また免疫機能より強い病原体であれば、体内へ侵入し増殖・発症もしやすくなります。


性病の予防方法について


性行為感染症の予防法として最も確実なこと、それはセックスをしないことです。
しかしこれはかなり難しいことでしょう。

不特定多数とのセックスは感染のリスクが高まりますので、お互いが同一のパートナーとのみセックスすることは感染予防となります。
当然ですがお互いが感染していないことが前提となります。
中には感染しているけども無症状の人もいますから、その点には注意してください。

最も確実だと言われているのがコンドームの装着です。
膣への挿入時だけでなく、オーラルセックスやアナルセックスのさいにもコンドームを装着してください。
ただしコンドームでは防ぐことができない性行為感染症もあるので注意してください。

セックスの前にはシャワーを浴びて、体に付着する病原体を洗い流しましょう。
また口に中をすすぐなどすれば、口腔内の病原体も洗い流せます。

セックスの前にはトイレに行って排尿や排便を行いましょう。
尿道内の病原体を洗い流すと言った意味で有効です。
同じ理由でセックス直後の排尿も行いましょう。

相手の性器の状態や下着に何か付いていないかもチェックしましょう。
性器にイボやブツブツがあったり異臭がする場合は要注意です。

性器を傷つけないようにしましょう。
ただでさえ感染しやすいのが粘膜状になっている亀頭や膣内です。
傷が入ればより一層感染しやすい状態となるためです。

体調がすぐれない時はセックスしないようにしましょう。
疲れや病気など体調がすぐれない時は免疫力も低下しており、普段なら感染しない人でもこういう時は感染しやすくなっています。
また発症していない性行為感染症が、体調不良時のセックスによって発症することもあるのです。

生理の時はセックスはしないようにしましょう。
生理中の女性器はかなりデリケートな状態となっているので、性行為感染症にかかりやすい状態だと言えるからです。

そして、検査を受けましょう。


性病治療薬について


性行為感染症の専用の治療薬ではなく、抗真菌薬や抗生物質などを用いて治療します。
原因となる病原体には、真菌、細菌、ウイルス、原虫など様々なものがありますが、治療にはそれぞれに適したお薬を使用しなければなりません。
真菌に対して抗生物質を使ったところで全く効果が無いのです。

基本的には病院や保健所で検査を受けて原因を突き止めてから治療となります。
そのうえで病院でお薬を処方してもらうことになるのですが、中には病院へ行くことをためらう方もいらっしゃるでしょう。
このため病院で処方されるお薬と同一の有効成分で製造されたジェネリック医薬品を、個人輸入代行業者を介して個人輸入する方も増えています。
同じ効き目の薬を、安く手に入れられるのですから当然のことでしょうか。


性病治療薬の使用方法について


患部に直接塗るお薬もありますが、その多くは経口服用するお薬です。
症状と使用するお薬によって使用期間も大きく異なり、中には数日から1週間程度の服用で完治する病気もありますし、数か月も使用しなければならない病気とお薬もあります。

注意点としては、例えば1週間の服用が必要とされた症状なのに自身の勝手な判断で途中で投薬をやめないように、ということです。
症状が無くなったとしても体内では病原体がまだいる感染状態の場合があります。
確実に殺菌するためにも、決められた服用期間の間は必ず投与を続けてください。


性病治療薬の種類について


性器ヘルペスなどウイルスに対するものには抗ウイルス薬を服用します。
ただし尖圭コンジローマに関しては尖圭コンジローマ治療薬を、イボ状になっている患部に直接塗って治療します。

梅毒や淋病など細菌に対するものには抗生物質を使用します。
クラミジアによる感染にも抗生物質を服用することで治療します。

性器カンジダ症、口腔カンジダ症、白癬には抗真菌薬を用います。
白癬とは水虫やタムシの原因となる真菌で直接塗布することが多いのですが、カンジダは服用するタイプが多くなっています。

トリコモナス原虫によるトリコモナス腟炎には抗トリコモナス薬を用います。
この薬は適応外ですが、アメーバ赤痢にも有効とされています。


性病治療薬の効果・効能


ウイルス、細菌、真菌は全くの別物で、それぞれに対応する治療薬でないと効果を全く発揮しませんから注意が必要です。

ウイルスはこれら3つの中で最も小さく、細胞膜が無く人間の細胞に寄生しているものです。
増殖も人の細胞内で行います。
抗ウイルス薬はウイルスに直接作用して殺菌するものもありますが、免疫機能を調節する役割のものも多いのです。

細菌は人の体内に定着し自己増殖します。
人の細胞に侵入したり、毒素を放出して人の細胞を傷つけたり破壊します。
8抗生物質は細菌の細胞に作用し殺菌したり、増殖を抑制する働きがあります。
一つの種類の薬で様々な細菌に対して効果を発揮するものが多くなっています。

真菌はカビ類の総称で、菌糸が成長し枝分かれすることで発育していきます。
抗真菌薬は真菌の細胞膜を破壊したり、細胞膜の合成を阻害することで成長を止めて増殖を防ぎます。


性病治療薬の有効成分


性器ヘルペスなどヘルペスによる性行為感染症には、バラシクロビルやアシクロビルを有効成分に持つお薬を使って治療します。
バラシクロビルもアシクロビルもヘルペスウイルスに対して効果を発揮するお薬で、バラシクロビルならば1回500mgを1日2回、アシクロビルならば200mgを1日5回経口服用するのが基本となります。
バラシクロビルを有効成分に持つお薬はバルトレックス、バルシビル、バルクロブなどがあります。
アシクロビルを有効成分に持つお薬はゾビラックス、アシビルDTなどがあります。

尖圭コンジローマにはイミキモドが配合された薬を、イボ状になるなどした患部に直接塗ってウイルスに対する免疫力を高めてウイルスの増殖ををおさえ、そしてイボを消失させます。
イミキモドが配合された薬はベセルナクリーム、アルダラクリームなどがあります。

淋病や梅毒には抗生物質であるアンピシリンやアモキシシリンを用います。
淋菌や梅毒トレポネーマなどさまざまな細菌を殺菌するお薬です。
アンピシリンを有効成分に持つ薬にはビクシリンなど、アモキシシリンを有効成分に持つ薬にはサワシリン、パセトシン、ノバモックスなどがあります。

淋病やクラミジアに有効な抗生物質としてはレボフロキサシンやアジスロマイシンなどがあります。
クラミジアや淋菌以外にも幅広い適応があるお薬です。
レボフロキサシンを有効成分に持つお薬にはクラビットジェネリックレボフロックスレボクインなどがあり、アジスロマイシンを有効成分に持つお薬はジスロマック、アジーなどがあります。
クラミジアに対してはミノサイクリンも大変効果が高く、ミノマイシンやディバインなどがあります。

カンジダは真菌(カビ)ですので抗真菌薬を用います。
フルコナゾール、クロトリマゾール、ケトコナゾール、テルビナフィン、クロトリマゾール、イトラコナゾールなど様々な有効成分が用いられています。
抗真菌薬はカンジダなどの真菌の細胞膜の生体分子を作り出すことを阻害することで、真菌の発育を抑制または阻止することで殺菌します。
ジフルカン、ラミシール、ニゾラールクリーム、ケトコナゾール、ダイフルカンなど数多くの製品が発売されています。


性病治療薬の副作用


バラシクロビル、アシクロビルといった抗ウイルス薬は比較的副作用が少なく、あるとすれば下痢、軟便、吐き気、腹痛といった胃腸の症状が大半です。
また発疹やめまい、眠気と言った症状が出ることもあります。

アンピシリン、アモキシシリンといった抗生物質も副作用はかなり少ないです。
ただし抗生物質ですから腸内細菌も殺菌してしまうため、下痢になりやすいことが挙げられます。
また人によっては小さなブツブツができる発疹が見られることもあります。

レボフロキサシンには下痢や発疹のほか、日光に当たると皮膚が赤くなったり水ぶくれができる光線過敏症を起こす可能性があります。
アジスロマイシンは下痢、吐き気、胃痛と言った胃腸障害が見られることがあります。
ミノサイクリンは胃の不快感や吐き気と言った症状のほか、頭痛やめまいも見られます。

ケトコナゾール、クロトリマゾールは塗り薬ですので副作用の出現は極めて少なく、かぶれを生じる方がたまにいる程度です。
テルビナフィン、イトラコナゾールは肝臓に影響を与える場合があり、長期服用となる場合には定期的な肝機能検査を受ける方が良いでしょう。


性病治療薬の併用禁忌薬


上記に掲げた有効成分のうち、イトラコナゾールには併用禁忌薬が指定されています。
アドシルカ(タダラフィル)
イグザレルト(リバーロキサバン)
オーラップ(ピモジド)
カルブロック(アゼルニジピン)
キニジン
クリアミン(エルゴタミン)
セララ(エプレレノン)
ジヒデルゴット(ジヒドロエルゴタミン)
バイミカード(ニソルジピン)
ハルシオン(トリアゾラム)
プラザキサ(ダビガトラン)
ベプリコール(ベプリジル)
ラジレス(アリスキレン)
リポバス(シンバスタチン)
レザルタス(アゼルニジピン)
レバチオ(シルデナフィル)
ロナセン(ブロナンセリン)

ED治療薬である、レビトラ(バルデナフィル)、バイアグラ(シルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)も併用禁忌となっています。
イトラコナゾールを有効成分とするお薬を使用する方は、ED治療薬は使用しないでください。


性病治療薬の保管方法


お薬の保管についてですが、高温多湿な場所や直射日光が当たる場所を避けて、常温で室内で保管してください。
錠剤でシートから外れた場合には、ピルケースなどに入れて外気に触れないようにしてください。
チューブに入っているお薬については、キャップを確実に閉めるなどして乾燥しないように注意してください。


性病治療薬の注意点について


性病(性行為感染症・STD)の治療のために性病治療薬を個人輸入を介して入手する場合ですが、症状をよく確認して適切なお薬を購入するようにしてください。
原因となる病原体には細菌・ウイルス・真菌(カビ)・寄生虫や原虫によるものがあり、それぞれで有効な薬が違います。
違った薬剤を使用した場合には良くなるどころか、症状を悪化させてしまう場合がよくあります。

併用禁忌薬に指定はされていなくても、併用に注意するよう指示されているお薬はかなり多くあります。
医師や薬剤師の指示によって使用することが基本ですが、個人輸入代行業者を介して入手して使う場合においては、注意点を把握したうえで自己責任で使うことになります。
個人輸入代行業者サイト上に書かれている注意事項だけではなく、有効成分について調べてから購入して使用するようにしてください。


性病治療薬の安全性について


お薬は臨床試験において安全性が確認されてから、各国の医療関係の政府機関(日本では厚労省)が承認してようやく発売できるものです。
また製造工場もその工場が立地する国において承認されて製造ができるようになっています。
海外医薬品の用法用量を守るとともに、注意書きに書かれていることを守って使用すれば安全に使用できるのです。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。

※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

  • 会員登録はこちらから
  • ご利用ガイドはこちら
  • ポイントについて
  • ご注文の流れ
品質・配送100%保証
模倣サイトに注意!

お知らせ

  • 2017年10月06日
    【売上ランキング 2017年9月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年9月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月26日
    【お知らせ】
    (SSL)通信データの暗号化にともない、(http://~)から(https://~)に変更になりました。

    お客様には、大変お手数をお掛けしますが、当サイトをブックマーク設定している方は、URLの再設定を宜しくお願いいたします。

    今後ともくすりの宅配便を宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月20日
    【売上ランキング 2017年8月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年8月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月21日
    【イベント情報】
    ED・早漏防止系のジェネリック医薬品お徳用セット、輸入代行注文を開始開始いたしました。

    期間限定注文受付になりますが、一度ご確認してみてはいかがでしょうか?
  • 2017年07月19日
    【ログインパスワードをお忘れの方へ】
    以前は、メールアドレスとパスワードのみのログインでございましたが、
    ご登録された電話番号と、パスワードでもログインができるようになりました。

    ※メールアドレスを複数ご登録されている方は、登録電話番号でログインした場合、最後に登録された会員ID(登録アドレス)が選択されます。
  • 2017年04月29日
    【GW】ゴールデンウィーク中も通常受付可能です。
    銀行振込、カード決済は各銀行並びに代行会社の営業日時に準じて確認後に反映となります。
    インフォメーションの対応や配送は、混雑による遅延も考えられますので、予めご了承くださいませ。
  • 2017年02月04日
    VISAクレジットカード休止に伴いご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    当サイトでは銀行振込の他、各種コンビニでご購入いただけるBitCash(ビットキャッシュ) でのご購入が可能となっております。
    また、クレジットカードでは引き続きAMEX、JCBカードでのご決済は行えます。
    復旧次第お知らせ致しますので、今しばらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げますm(__)m