>
> カンピシリン250mg(ビクシリンジェネリック) 10錠

カンピシリン250mg(ビクシリンジェネリック) 10錠

カンピシリン250mg(ビクシリンジェネリック) 10錠

くすりの宅配便特価:¥ 1,280

数量:
カゴに入れる
レビュー投稿キャンペーン

この商品に関する口コミ情報

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

カンピシリン250mgの豆知識

抗生物質といえば、ペニシリン系という方におすすめ。ピクシリンのジェネリック医薬品のカンピシリンがあります。
風邪、肺炎、咽頭炎、尿路感染症、性感染症など幅広い細菌に対して効果を発揮するため、常備薬としておすすめの抗生物質です。

カンピシリン250mgの商品詳細

カンピシリン250mgとは、ジェネリック医薬品の製造大国であるインドのアフタマバードの本社を構えるカディラファーマ(Cadila Pharmaceuticals)という製薬会社が製造販売している、抗生物質で先発品のビクシリンのジェネリック医薬品です。
カディラファーマ(Cadila Pharmaceuticals)は、1952に設立された巨大製薬会社であるザイダス・カディラの子会社で、ED治療薬、循環器、消化器、女性用医薬品、動物用医薬品、化粧品など数多くの製品を製造販売している製薬会社です。
カンピシリン250mgの有効成分は、アンピシリンという物質で、ペニシリン系の抗生物質に分類されています。
細菌は細胞を守るために、細胞膜の外側に細胞壁をもっており、細胞壁はペプチドグリカンという成分でできています。
ペプチドグリカンを合成するためにはペニシリン結合たんぱくという物質が必要になります。
カンピシリンはこのペニシリン結合たんぱくに結合することによって、その作用を阻害し、ペプチドグリカンの合成を阻害し、細胞壁の合成を阻害します。
細胞壁が合成できなくなると、細菌は細胞を維持することができなくなり、外部から水が流れ込み、死滅することになります。


カンピシリン250mgの使用方法

感染症を疑った場合、カンピシリンを1日4~6回服用してください。
1回250mg~500mgとされていますので、症状がひどいと感じた場合は、1回500mg服用してください。
過去にペニシリンアレルギーと診断されたことがある場合は、カンピシリン(ペニシリン系)を服用することができませんので、注意していただく必要があります。

カンピシリン250mgの副作用

カンピシリンの副作用は、先発品のビクシリンと同等と考えていただいて差し支えありません。
主な副作用としては、過敏症として発熱、発疹、発赤、蕁麻疹など、消化器系として嘔気、嘔吐、食欲不振、腹痛、下痢などです。
これらは基本的には服用を終了していただくと症状が軽快・消失するケースがほとんどです。
その他重篤な副作用の報告もありますので、気になる症状があれば医師に相談するようにしてください。

カンピシリン250mgの注意点

抗生剤で最も注意しなければならないことは、耐性菌の問題です。
また、カンピシリンなどのペニシリン系の抗生物質は比較的抗生剤が発生しやすいといわれています。
症状があるときにだけカンピシリンを服用していただき、症状が回復したら服用は中止してください。
また、予防のために服用することも避けていただくようにお願い致します。


配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。

※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

  • 会員登録はこちらから
  • ご利用ガイドはこちら
  • ポイントについて
  • ご注文の流れ
品質・配送100%保証
模倣サイトに注意!

お知らせ

  • 2017年10月06日
    【売上ランキング 2017年9月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年9月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月26日
    【お知らせ】
    (SSL)通信データの暗号化にともない、(http://~)から(https://~)に変更になりました。

    お客様には、大変お手数をお掛けしますが、当サイトをブックマーク設定している方は、URLの再設定を宜しくお願いいたします。

    今後ともくすりの宅配便を宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月20日
    【売上ランキング 2017年8月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年8月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月21日
    【イベント情報】
    ED・早漏防止系のジェネリック医薬品お徳用セット、輸入代行注文を開始開始いたしました。

    期間限定注文受付になりますが、一度ご確認してみてはいかがでしょうか?
  • 2017年07月19日
    【ログインパスワードをお忘れの方へ】
    以前は、メールアドレスとパスワードのみのログインでございましたが、
    ご登録された電話番号と、パスワードでもログインができるようになりました。

    ※メールアドレスを複数ご登録されている方は、登録電話番号でログインした場合、最後に登録された会員ID(登録アドレス)が選択されます。
  • 2017年04月29日
    【GW】ゴールデンウィーク中も通常受付可能です。
    銀行振込、カード決済は各銀行並びに代行会社の営業日時に準じて確認後に反映となります。
    インフォメーションの対応や配送は、混雑による遅延も考えられますので、予めご了承くださいませ。
  • 2017年02月04日
    VISAクレジットカード休止に伴いご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    当サイトでは銀行振込の他、各種コンビニでご購入いただけるBitCash(ビットキャッシュ) でのご購入が可能となっております。
    また、クレジットカードでは引き続きAMEX、JCBカードでのご決済は行えます。
    復旧次第お知らせ致しますので、今しばらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げますm(__)m