>
>
> シルジョイ100mg(バイアグラジェネリック) 「5箱注文で+1箱プレゼント中」

シルジョイ100mg(バイアグラジェネリック) 「5箱注文で+1箱プレゼント中」

通常価格:¥ 3,800

くすりの宅配便特価:¥ 2,380

数量:
カゴに入れる
レビュー投稿キャンペーン

この商品に関する口コミ情報

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

新規コメントを書き込む

シルジョイについて


シルジョイはインドの製薬会社サバメディカ(Sava Medica Ltd)が製造するED治療薬で、シルデナフィルを有効成分とするバイアグラのジェネリック医薬品です。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルの日本での特許は既に切れおり、2014年5月からは日本国内でもジェネリック医薬品が製造販売されるようになりましたが、シルジョイをはじめバイアグラのジェネリック医薬品はインドの各製薬会社では特許が切れる以前から製造されていました。

これはインドでの特許の要件が他国とは違い、成分に関する特許もあるのですが適用されるためのハードルが高く、また製法を変えて製造すれば特許権の侵害に当たらないとされているためです。

シルジョイはバイアグラののジェネリック医薬品ですので、同じ有効成分シルデナフィルによって作られており、効果についても全く同等です。

また価格は先発医薬品となるバイアグラに比べてかなり安く販売されており、経済面ではかなり有利になる医薬品だと言うことができます。


シルジョイの使用方法について


シルジョイはバイアグラのジェネリック医薬品で有効成分は同じシルデナフィルですから、使用方法に関してもバイアグラと同じとなります。

日本国内ではバイアグラやそのジェネリック医薬品は25mgと50mgのみが発売されていますが、海外では100mgが主流となっておりこのシルジョイも100mgが主に出回っているようです。

日本国内で100mgが承認されていない理由ですが、海外の人との体格などを考慮した際に日本人は50mgまでの使用で十分効果が発揮されるとの見解からです。

このため初めてシルデナフィルを有効成分とするED治療薬を使用する際には、カッターや包丁などで半分に割って50mg相当として使い始めてください。

一般的な日本人の場合には50mg相当で十分な効果が得られます。

服用は1日1回で前回の使用から(他のED治療薬を含む)24時間以上空けて使用してください。

シルジョイの有効成分であるシルデナフィルの効果が実感できるのは、だいたい3〜5時間と言われています。
ただし血液中に溶け込んだシルデナフィルがすべて消え去ったわけではありません。

効果は無いものの依然として血液中にはシルデナフィルが残っています。

この状態で再びシルジョイを摂取するとシルデナフィルの血中濃度が上がりすぎることになります。
シルデナフィルには血圧を低下させる作用があるのですが、血中濃度が上がりすぎれば血圧の低下が急激に起こって大変危険な状態となります。
このことから服用間隔や用量は厳守してください。

シルジョイの有効成分であるシルデナフィルは食事の影響を大変受けやすい薬剤です。
基本は空腹時に服用するのですが、食事を摂る場合には食事の30〜40分前に水と一緒に服用して、十分にシラグラが吸収されるように服用してください。

ただ現実としては食後にシルジョイを服用することの方が多いでしょう。
食事はあっさりとしたもので腹7分目で抑え、食後1〜2時間後の完全に消化された状態で服用する方が良いでしょう。
なお脂っこいものを避けてあっさりとしたものを食べる理由は、脂っこいものは胃壁や腸壁に油の膜を張ってシルジョイの吸収を妨げるためです。

アルコールはたしなむ程度ならばリラックス効果も生み出すので良いでしょう。
ただしシルジョイを服用するとアルコールの回りが早くなり、シルジョイの効果が出にくくなったり全く出ないこともあるので注意してください。


シルジョイの効果・効能


バイアグラやシルジョイの有効成分であるシルデナフィルは、当初は狭心症の治療薬として開発を目指していたお薬です。

狭心症は心臓の周りの血管にコレステロールなどの固まりであるプラークができ詰まることで、血流が悪くなって起こる病気です。
狭心症の臨床試験を行っていた際に、男性治験者から聞かれた勃起の促進効果や持続効果があるとの声によって、世界初のED治療薬の道へと繋がっていったのでした。

勃起の仕組みですが、接触や想像など様々な要因によって起こった性的興奮を脳から陰茎へ伝えます。
この時に一酸化窒素が体内細胞から放出されます。

一酸化窒素が陰茎海綿体に放出されることでcGMP(サイクリックグアノシン1リン酸)という物質が作られます。
このcGMPは血管を広げることによって血流を促す働きがあり、海綿体の動脈から毛細血管に血液が流れ込みその血液の圧力によって勃起するのです。

射精するなどして性的興奮がおさまれば一酸化窒素の放出も無くなっていきcGMPの生産も減っていきます。
陰茎の海綿体内に豊富に存在しているPDE-5という酵素はcGMPを取り込み中和する働きがあり、血管の拡張がおさまって陰茎の毛細血管への血流が滞り勃起がおさまります。

勃起しにくかったり中折れする原因は、cGMPの生産量よりPDE-5酵素の働きが強いためです。
PDE-5の働きを阻害するのが、シルジョイの有効成分であるシルデナフィルなのです。

シルジョイを服用して血中濃度が高まっても性的興奮が無ければcGMPが作られませんので、いくらシルデナフィルがPDE-5を阻害しても勃起することはありません。
あくまで生産されたcGMPを取り込んで中和するPDE-5酵素を阻害するのが、シルジョイの役割なのです。


シルジョイの有効成分


シルジョイの有効成分はシルデナフィルです。
PDE-5を阻害する働きを持つことからPDE-5阻害薬と呼ばれています。
cMGPを取り込み中和して勃起をさせないようにするPDE-5の働きを阻害し、勃起しやすくする効果があるためこう呼ばれているのです。

このPDE-5は陰茎の海綿体に多く存在していますが、実は肺動脈平滑筋にも多く存在していることが知られています。

肺動脈平滑筋のPDE-5が平滑筋弛緩作用を持つcGMPの分解を促すことによって、肺高血圧症が発症されることが分かりました。
そこでシルデナフィルを肺高血圧症の治療薬として用いることになりレバチオの名称で使用されているのです。
レバチオにはシルデナフィルを20mg含んでおり1日3回服用します。

肺高血圧症とは肺動脈の血圧上昇を認める症状の総称で、日本での患者数は約6000人程度と推定されている難病指定の病気です。
シルデナフィルには血管拡張作用により血圧を下げる働きもあるので、肺高血圧症における血圧を下げる役目も併せ持っているのです。

ED治療薬としてのシルデナフィルに話を戻しますと、この薬剤はあくまで血管拡張作用とPDE-5の阻害以外の作用はありません。

媚薬のような性的興奮が高まることもなく、精力剤のような精液を増やす働きもありません。
服用したから勃起すると言う薬ではなく、あくまで性的興奮がある場合に勃起を手助けするお薬なのです。


シルジョイの副作用


シルジョイを服用して効果が出始める頃、約90%の人に顔のほてりや目の充血といった副作用が現れます。

これは有効成分シルデナフィルの血管拡張作用と、それに伴う血流増加による血圧低下のためです。
その他に頭痛や鼻づまり、そして動悸を訴える人も多いようです。

これらも全てがシルデナフィルの血管拡張作用によるものですので、これらの副作用を感じた時にはシルジョイが効果を発揮しだした証明だと思っていただいてけっこうだと思います。
これらの副作用はシルジョイの効果が消滅するのと同時に消滅していきます。

ただ有効成分シルデナフィルは他のED治療薬に比べて副作用の出現機会が多く、頭痛などもきつく感じる方が多いようです。
あまりに頭痛がひどいと感じる方は、市販の頭痛薬を服用しても問題ありません。

稀ではあるのですが視覚障害の副作用が出ることがあります。
やたらまぶしく感じたり、青視症という青い眼鏡をかけたように周囲が青く見えると言ったものです。
稀にしか出ませんし短時間のものですから心配はいりませんが、シルジョイを服用した場合には自動車の運転を避けておく方が良いでしょう。

重篤な副作用としては急激に視力低下したり視力を喪失してしまう、非動脈炎性前部虚血性視神経症の発症が海外で報告されています。
急激に視力が低下したことを感じた場合は速やかに医師を受診してください。

持続勃起症(プリアピズム)という勃起状態が続く副作用も報告されています。
長時間勃起し続けることによって陰茎組織が損傷することで、勃起機能を完全に失う場合があります。
痛みを伴う勃起が長時間続いた場合、こういった危険性が高いので早急に受診してください。


シルジョイの併用禁忌薬


シルジョイの有効成分であるシルデナフィルには、他のED治療薬より多くの併用禁忌薬が指定されています。

慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬であるアデムパス錠と併用することで短時間で急激な低血圧をおこす場合があります。

アデムパス錠1mg/5mg/25mg


狭心症など心臓の鼓動を整える薬である塩酸アミオダロン製剤と併用すると、血圧が変動してしまい鼓動を乱す恐れが強いので危険です。

アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」
アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」
アンカロン錠100

特に併用を避けたい薬が硝酸剤です。
硝酸剤とシルジョイを併用すると、血圧が急激に危険な状態にまで低下し非常に危険です。。
一般的に「ニトロ」と呼ばれる薬剤のことです。

アイスラール錠20mg(ニトルビン錠5)
アイトロール錠10mg/20mg(ニトロールRカプセル20mg)
アイロクール錠20mg(ニトロール錠/ニトロール錠5mg)
亜硝酸アミル(ニトロールスプレー)
アパティアテープ(ニトロール持続静注25mgシリンジ)
アンタップ/R(ニトロール注5mg/50mg/100mg/5mgシリンジ)
イソコロナールR(カプセルニトロール注バッグ50mg/100mg)
イソニトール錠20(ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK])
イソピット(ニトログリセリン注25mg[HK]/50mg[HK])
イソモニット錠20mg(ニトロダームTTS)
エスタット錠5mg(ニトロバイド錠5mg)
L-オーネスゲン錠(ニトロペン舌下錠0.3mg)
カリアントSRカプセル20mg(ニプラジロールPF点眼液0.25%「日点)
冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL(ニプラジロールPF点眼液0.25%「TOA」)
コバインター錠5mg(ニプラジロールPF点眼液0.25%「サワイ」)
コンスピット錠(ニプラジロールPF点眼液0.25%「ニッテン」)
サークレス注0.05%/0.1%(ニプラジロールPF点眼液0.25%「わかもと」)
サワドールL錠(ニプラノール点眼液0.25%)
サワドールテープ40mg(ハイパジールコーワ錠3/錠6)
ジアセラL錠/シアセラL錠20mg(ハイパジールコーワ点眼液0.25%)
シグマート錠2.5mg/5mg(バソレーター注5mg/注50mg)
シグマート注2mg/12mg/48mg(バソレーターテープ27mg)
シグランコート錠2.5mg/5mg(バンソレータ軟膏)
ジドレンテープ(バンリール錠20mg)
シベラント錠5mg(フランドル錠20mg)
硝酸イソソルビド錠[ツルハラ](フランドルテープ40mg)
硝酸イソソルビドテープ[EMEC](ヘルピニン-Rカプセル)
シルビノール錠5mg(ミオコールスプレー0.3m)
ステンベルガー錠5mg(ミオコール注5mg/50mg)
ソプレロール錠20mg(ミニトロテープ27mg)
タイシロール錠20mg(ミリステープ5mg)
ニコランジス錠2.5mg/5mg(ミリスロール注1mg/2mL)
ニコランジル点滴静注用2mg「サワイ」(ミリスロール注5mg/10mL)
ニコランジル点滴静注用12mg「サワイ」(ミリスロール注25mg/50mL)
ニコランジル点滴静注用48mg「サワイ」(ミリスロール注50mg/100mL)
ニコランタ錠5(メディトランステープ27mg)
ニコランマート錠/ニコランマート錠5mg(リファタックL錠)
ニトプロ持続静注液6mg/30mg(リファタックテープ40mg)
ニトプロ注2mL/10mL(リベラステープ)
ニトラステープ/ニトラステープ40mg

上記の薬を使用している場合シルジョイの使用は厳禁です。


シルジョイの保管方法


シルジョイの保管方法ですが、高温多湿な場所や直射日光を避ければ普通に常温での保存で大丈夫です。

特に神経質になる必要もありませんし、冷蔵庫などでの保存も必要ありません。

またシートから取り出したり零れ落ちたシルジョイの保存方法ですが、こちらも高温多湿と直射日光を避けてピルケースなどで外気に触れないようにすれば問題ありません。
念には念を入れてラップで包み密封状態にすれば安心して保存できます。

錠剤の数が少なくてピルケース内を動き回り破損する恐れがある時は、ティッシュやナイロン袋を詰めるなどしてピルケース内で動かないようにすれば破損することもありません。

シルジョイを個人輸入代行業者を介して購入する場合100mgを購入する人が大半だと思います。

ただ日本人の体型からすれば一般的に50mgで十分効果がありますので、100mgの錠剤をカッターや包丁で半分に割って使用することも多いと思います。

この時の半分残った錠剤の保存方法ですが、必ずラップで包んで外気に触れさせないようにしてください。
半分に割った断面はコーティングされていないので錠剤内部の白い部分が見えますが、この部分から湿気を吸収しやすくシルジョイの効果を低下させる原因となります。

ですので必ず断面部分は外気に触れないようにラップで密封し、湿気から守る必要があるのです。

通常シルジョイは製造後2年の品質保持期間が設けられています。
シートから取り出したとしても、上記に書いたようにきちんと保存していれば品質に問題が出ることもなく2年間は十分持ちます。

ただし半分に割った錠剤はラップで密封したとしてもできるだけ早く使用する方が良く、割ってから1〜2週間以内に使用する方が良いでしょう。


シルジョイの注意点について


まずシルジョイを使用できない人についてです。

シルジョイなどシルデナフィルを有効成分とするED治療薬の使用で過去にアレルギーを起こしたことがある人は使用できません。
一般的なアレルギー症状としてはかゆみや発疹、じんましんなどです。

心臓や血管などに病状があって性行為を行うこと自体が適当ではないと考えられる人は使用できません。
性行為の際には心拍数や血圧が上昇し酸素消費量が必ず増大することから、心臓や血管に障害を持つ人は性行為自体を回避する方が良いのです。

肝臓機能に重度の障害がある人は使用できません。
シルジョイなどシルデナフィルを有効成分とするED治療薬は肝臓で代謝されるのですが、肝硬変など重度肝障害の患者が使用すると必要以上に血中濃度が上昇するため使用できないのです。

最大血圧が90mmhg未満または最小血圧が50mmhg未満の低血圧の人や、安静時収縮期血圧が170mmhg以上または最小血圧が100mmhg以上の高血圧の人で治療や投薬による管理が行われていない人は使用できません。

6か月以内に脳梗塞・脳出血・心筋梗塞のいずれかを発症した人は使用できません。
シルジョイの血管拡張作用によって低血圧を起こし、脳梗塞や脳出血を起こした人の脳への血液の循環の低下を招きま危険なのです。
心筋梗塞患者は性行為自体が心臓へのリスクとなりますので、シルジョイの使用はおろか性行為自体を避けなければいけません。

網膜色質変性症(進行性の夜盲症、とり目)と診断された人は使用できません。

シルジョイなどシルデナフィルを有効成分とするED治療薬には、PDE-6の活性も阻害する効果がPDE-5を阻害する作用の1/10と少ないのですが持っています。

網膜視細胞にはPDE6が分布されており、これを阻害する効果によって病状が進行することが考えられるのです。

併用禁忌薬に指定されているお薬を使用中の人は当然使用できません。

降圧剤を使用している人もシルジョイの血圧低下作用により血圧が下がりすぎる危険性があるため使用できません。

以上がシルジョイを使用できない人です。
使用すると生命にかかわる症状を起こしますので使用は厳禁です

またシルジョイに対する注意点としては偽薬の問題があります。

先行薬のバイアグラだけではなく、ジェネリックとして一定のシェアを持つシルジョイにも偽薬が出回っています。
有効成分のシルデナフィルが規定より少なかったり全く含有されていなかったり、逆に大量に含まれていて血圧の異常な低下を招くなどの危険性があります。

また偽薬の場合はその製造環境が整っていないことが大変多く、また人体に有害な物質が含まれていることも多々ありますので、こういった偽薬の使用は大変危険です。
シルジョイの偽薬を購入することがないように、薬の個人輸入代行業者は慎重に選んで購入することが大事なのです。


シルジョイの安全性について


シルジョイの有効成分であるシルデナフィルは、各国での長年にわたる臨床試験によってその安全性が確率された薬剤です。

シルデナフィルは血管拡張作用とPDE-5を阻害することによって勃起を助ける役目をする薬で、健康な体であればシルデナフィルの服用によって過度に体に負担をかけるということはありません。

また心臓への負担も実はあまり考えなくても良いレベルでもあります。
ただし、併用禁忌薬を使用していたり、狭心症や不整脈など慢性的な心疾患があるなど、血圧を低下させるシルデナフィルによって効果による弊害が考えられる場合には使用が禁止されています。
使用が禁止されている人を除いて、建物の3階まで階段で上った時に息が切れないといった程度の人ならば、安全にシルジョイを使用することができます。

またシルジョイを製造している製薬会社サバメディカ(Sava Medica Ltd)は2003年にインドで設立されました。

ジェネリック医薬品の製造を主としており、製造工場はインド国内だけではなくアメリカやカナダなどにも持っており、各工場はそれぞれの国の保健機関から承認を受けた安全な工場です。

ED治療薬以外にも外部寄生生物用薬、角結膜炎剤、心臓病薬、害虫駆除剤、抗炎症抗真菌薬といった薬の製造を行っており、アフリカや東南アジア各国に輸出し低価格と安全性が高く評価されており、シルジョイについてもその安全性に一定の評価があります。

配送状況確認

ご案内した追跡番号で配送状況を検索できます。

※発行から反映まで数日かかる場合が御座います。

  • 会員登録はこちらから
  • ご利用ガイドはこちら
  • ポイントについて
  • ご注文の流れ
品質・配送100%保証
模倣サイトに注意!

お知らせ

  • 2017年10月06日
    【売上ランキング 2017年9月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年9月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月26日
    【お知らせ】
    (SSL)通信データの暗号化にともない、(http://~)から(https://~)に変更になりました。

    お客様には、大変お手数をお掛けしますが、当サイトをブックマーク設定している方は、URLの再設定を宜しくお願いいたします。

    今後ともくすりの宅配便を宜しくお願いいたします。
  • 2017年09月20日
    【売上ランキング 2017年8月】

    当サイトくすりの宅配便で、2017年8月 売上ランキングを、トップページにてお知らせいたします。

    人気商品を参考にして頂き、ご検討の程、宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月21日
    【イベント情報】
    ED・早漏防止系のジェネリック医薬品お徳用セット、輸入代行注文を開始開始いたしました。

    期間限定注文受付になりますが、一度ご確認してみてはいかがでしょうか?
  • 2017年07月19日
    【ログインパスワードをお忘れの方へ】
    以前は、メールアドレスとパスワードのみのログインでございましたが、
    ご登録された電話番号と、パスワードでもログインができるようになりました。

    ※メールアドレスを複数ご登録されている方は、登録電話番号でログインした場合、最後に登録された会員ID(登録アドレス)が選択されます。
  • 2017年04月29日
    【GW】ゴールデンウィーク中も通常受付可能です。
    銀行振込、カード決済は各銀行並びに代行会社の営業日時に準じて確認後に反映となります。
    インフォメーションの対応や配送は、混雑による遅延も考えられますので、予めご了承くださいませ。
  • 2017年02月04日
    VISAクレジットカード休止に伴いご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
    当サイトでは銀行振込の他、各種コンビニでご購入いただけるBitCash(ビットキャッシュ) でのご購入が可能となっております。
    また、クレジットカードでは引き続きAMEX、JCBカードでのご決済は行えます。
    復旧次第お知らせ致しますので、今しばらくご不便をお掛けしますが、宜しくお願い申し上げますm(__)m